【病院経営単語】ICD-10

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

ICD-10とは、「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」の略であり、1990年の第43回世界保健総会で第10版が採択された。WHOが作成した各国共通の分類方法を用いて死因や疾病などを集計・記録・分析することで、国際比較などに利用することができる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 土谷 尚之

[adrotate group=”9″]

関連記事

  1. 2014.06.29

    医業収益
即戦力の医師を、急いで採用したいなら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。