注射の略称まとめ!カルテの読み方。iv im DIV IVH などちゃんと読める?― 男性医療事務員の戯言

この記事は約1分51秒で読めます

【著者プロフィール】佐々木まるお(ささき・まるお)
愛妻家の30代・男性医事課リーダー。2014年、大手電機メーカー子会社から未経験で医療事務の世界に飛び込む。日常業務のほか業務改善に取り組み、残業30%減などを実現。
ブログ「男性医療事務員の戯言」で医事課職員のキャリアや業務などについて幅広く情報発信中。

(ブログ「男性医療事務員の戯言」2017年9月5日掲載分より転載)

紙カルテの病院なので医師の書いてある内容を読解する必要が多くあります。注射の略称や読み方で混乱している新人がいました。

僕も最初はよくわからなくて大変だったことを覚えています。なので今日は僕が働いている病院で使用頻度が高い注射に関する用語をまとめてみたいと思います。

注射の略称まとめ!カルテの読み方

ちゃんと読める?注射に関する略称の一覧です。

注射薬で使用される略語
A……アンプル(管)
V……バイアル(瓶・袋)
Aq……注射用水

注射手技で使用される略語
iS……皮下注射
ic……皮内注射
id……皮内注射
iV……静脈内注射
iM……筋肉内注射
DIV……点滴注射
IVH……中心静脈注射

こんな感じですかね。

僕が働いている病院では外来計算時にはコスト伝票のみが医事課に回ってきます。なので、汚い字でいろいろ書いてる伝票を読解するのも慣れるまでは大変です。

注射薬に関する細かな注意事項

A……アンプル(管)での注意事項。

良くあるのが関節腔内注射実施時の注射薬です。キシロカインは5mlと10mlがあるのですが伝票には下記の記載があります。

関節腔内注射 右膝
キシロカイン 2.5ml

実際に使用したキシロカインは2.5mlですが1管分の5mlで算定してOKです。

理由としては、A……アンプル(管)は蓋のない容器ですので一度開封すると保管が困難であるため全量使用しなくても破棄します。

残ったからと言って他の患者さんに使用はしません。

V……バイアル(瓶・袋)での注意事項。

こっちは逆に保存が可能な容器ですので使用した分の薬剤を算定します。使用される薬剤は生食やケナコルトがあります。

手技料算定に関する注意事項。まとめ。

【1回ごとに算定可能な手技】
iS……皮下注射
ic……皮内注射
id……皮内注射
iV……静脈内注射
iM……筋肉内注射
関節腔内注射
腱鞘内注射

【1日ごとに算定可能な手技】
DIV……点滴注射
IVH……中心静脈注射

入院中は、ほどんどの手技料は算定不可です。


G000 皮内、皮下及び筋肉内注射(1回につき)

1 入院中の患者以外の患者に対して行った場合に算定する。

(ブログ「男性医療事務員の戯言」より転載)

関連記事

  1. 医師という職業とは―医師への選択、医師の選択(野末睦)
  2. bs1
  3. 医師という職業とは―医師への選択、医師の選択(野末睦)

ログイン

◆人事制度セミナー好評開催中!◆

11月のテーマは「ゼロから創る!人と組織を変える人事制度」
【主な内容】
・組織改革に必要な手順
・人事制度の設計・運用について
・職員の方のモチベーションアップのための施策

お申込はこちらをクリック

記事カテゴリー

Facebook

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。