医療保険

この記事は約21秒で読めます

12.経営単語_記事画像

医療保険とは、被保険者が支払う医療費の一部または全部を、保険者が負担する仕組み。公的医療保険と民間医療保険がある。
日本における公的医療保険は、全ての人が加入するもので、国民全員がお金を出し合い運営されており、病気やケガに関わる経済的負担を軽減することが目的である(国民皆保険制度)。
たとえば、サラリーマンが組合管掌健康保険、退職者と自営業者が国民健康保険などに加入する。

病院経営事例集ではこのような用語の説明から最新の動向までをメルマガでお届けします。
メルマガ登録はこちら

関連記事

  1. 2014.06.08

    2次データ

ログイン

事務職求人なら
エムスリーキャリア

全国約1000件の求人数!
・大病院からクリニックまで
・病院Gr/社医法人/公立病院
・事務長/課長/課員、他…

お問い合わせはこちら

Facebook

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。