【病院経営単語】病棟薬剤業務実施加算

この記事は約17秒で読めます

33.経営単語_記事画像

病棟薬剤業務実施加算とは、厚生労働大臣が定める施設基準に適合し、地方厚生局長等に届け出た保険医療機関に入院している患者について、薬剤師が病院勤務医等の負担軽減、薬物療法の有効性、安全性の向上に努める薬剤関連業務を実施している場合の加算である。その内容は、投薬や注射状況の把握、服薬計画の提案などである。加算1は週1回、加算2は1日につき加算される。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 中島 加奈子

関連記事

  1. 2014.06.05

    QOL

ログイン

アンケートご協力のお願い

ユーザーの皆様によりよい情報提供を行うべく、
アンケートを実施いたします。

所用時間:2分程度
回答期限:2019年6月21日(金)

回答はこちらから

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。