【数字で見る医療】40.7歳

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

2014年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況によると、
2014年12月31日現在における、主たる診療科別にみた医療施設に
従事する医師の平均年齢をみてみると、「救急科」が40.7歳で若く、
次いで「感染症内科」が42.4歳、「腎臓内科」が42.8歳となっている。

厚生労働省ホームページより

気になる医師に自らオファーしてスピード採用

そんな医療機関が増えています。
採用成功事例記事はこちら

関連記事

ログイン

半年で、30-40代の医師2名を採用!

M3Careerプライムは、地方病院のスピード採用を実現します。 詳しい事例はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。