【数字で見る医療】17.2%

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

「平成28年(2016年) 国民生活基礎調査の概況」によると、
介護が必要となった主な原因を要介護度別(熊本県を除く)にみると、
【要支援者】では「関節疾患」が17.2%と最も多く、
次いで「高齢による衰弱」が16.2%、
「骨折・転倒」が15.2%となっている。

厚生労働省ホームページより
[adrotate group=”9″]

関連記事

即戦力の医師を、急いで採用したいなら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。