【数字で見る医療】3.1倍

この記事は約15秒で読めます

33.経営単語_記事画像

平成28年(2016)医療施設(動態)調査・病院報告の概況によると、
平成28年10月1日現在の都道府県別人口10万対病院病床数をみると、
「全病床」は高知県(2,530.4床)が最も多く、
神奈川県(808.9床)が最も少なくなっており、
最も多い県と最も少ない県の比をみると3.1倍となっている。

厚生労働省ホームページより

関連記事

ログイン

山梨県ケアミックス病院が、半年で働き盛り医師2名を採用!

M3Careerプライムは、地方病院のスピード採用を実現します。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。