クリティカルパス

この記事は約14秒で読めます

クリティカルパスとは、入院してから退院するまでに行われる検査・処置・手術・食事などの治療計画表のこと。この計画表に沿って、治療を実施することで、医療の質の向上と、効率化が期待できる。また、インフォームド・コンセントを充実させるため、患者満足度の向上にも役立てられる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 渡辺美衣優
更新日:2014/11/5

関連記事

  1. 2016.01.29

    院内掲示義務
  2. 2016.03.02

    医療保険

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

ログイン

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。