【数字で見る医療】31秒に1人、25秒に1人

この記事は約8秒で読めます

20150407 31秒に1人、25秒に1人厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2013年の出生数は102万9816人、死亡数は126万8436人。

計算上、約31秒に1人が生まれ、約25秒に1人が死亡していることになる。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

ログイン

年収600万円の医事課長求人

注目の求人をご紹介!
※ 充足している場合もあります。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。