【数字で見る医療】外来患者の満足度

この記事は約37秒で読めます


外来患者の病院に対する満足度は、「満足」と回答したのが全体の58.3%だった。
2008年からの3回の調査を通して、「満足」は5~6割程度で推移している。

項目別に満足度をみると、「満足」の割合が最も大きいのは「医師以外の病院スタッフの対応」(58.6%)で、次いで「医師との対話」(56.2%)、「医師による診療・治療内容」(54.4%)だった。

「満足」の割合が過半数だったのは「医師による診療・治療内容」「医師との対話」「医師以外の病院スタッフの対応」「診察時のプライバシー保護の対応」で、「診察までの待ち時間」は3割弱にとどまった。

調査項目は6点で、以下に各項目それぞれの満足度を調査した。
「診察までの待ち時間」
「診察時間」
「医師による診療・治療内容」
「医師との対話」
「医師以外の病院スタッフの対応」
「診察時のプライバシー保護の対応」

『平成26年受療行動調査(確定数)の概況』(厚生労働省)より

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

関連記事

ログイン

業界最大級!

医師利用者数≪年間1万人以上≫の医師紹介サービス
エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。