【数字で見る医療】高齢化率の伸び(都道府県別)

この記事は約35秒で読めます


高齢化率の伸び(2015年から2040年)を都道府県別でみると、上位と下位は以下の通り。
※カッコ内は左から2015年の高齢化率、2040年の高齢化率、高齢化率の伸び

上位5県
1位:北海道 (29.1%、40.7%、11.6Pt)
2位:青森県 (30.1%、41.5%、11.4Pt)
3位:神奈川県 (23.9%、35%、11.1Pt)
4位:東京都 (22.7%、33.5%、10.8Pt)
5位:沖縄県 (19.6%、30.3%、10.7Pt)

下位5県
1位:岡山県 (28.7%、34.8%、6.1Pt)
2位:山口県 (32.1%、38.3%、6.2Pt)
3位:大分県 (30.4%、36.7%、6.3Pt)
4位:島根県 (32.5%、39.1%、6.6Pt)
5位:宮崎県 (29.5%、37%、7.5Pt)

『平成29年版高齢社会白書』(内閣府)より

関連記事

ログイン

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。