【数字で見る医療】合格率7.3%

この記事は約12秒で読めます

33.経営単語_記事画像

東南アジア諸国と経済連携協定(EPA)が結ばれたことを背景に、
2008年から外国人看護師を導入する試みがなされているが、
2015年の外国人の看護師国家試験の合格率は7.3%
(受験者数357名、合格者数26名)となっている。

厚生労働省ホームページより

【無料でも充実!好評開催中】 人事制度セミナー 全国4都市で開催!

・医療現場にはどのような人事施策が効果的なのか?
・医師にはどのように制度を適応すればよいか?
・成功事例/失敗事例
などのよくある疑問や、人事考課を絡めた実践のコツについてお伝えします。

お申し込みはこちら

関連記事

ログイン

事務職求人ならエムスリーキャリア

全国600件以上!幅広く取り揃えています!
・大病院からクリニックまで
・病院Gr、社医法人、公立病院…
・事務長、課長、課員、他…

お問い合わせはこちら

記事カテゴリー

Facebook

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。