【数字で見る医療】平均在院日数

この記事は約15秒で読めます


2016年における病院の平均在院日数は28.5日だった。これは、前々年(29.9日)、前年(29.1日)に比べて短くなっている。
病床別にみると、一般病床が16.2日(前年は16.5日)、精神病床が269.9日(前年は274.7日)、療養病床が152.2日(前年は158.2日)で、いずれも前年比で短くなっている。

厚生労働省ホームページより

関連記事

ログイン

経営企画職の求人あります。

経営幹部候補や医業コンサルタント等の求人をご紹介!

※ 充足している場合もあります。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。