DRG

この記事は約12秒で読めます

DRGとは、Diagnosis Related Groupの略で、診断別関連群ともいう。人件費、医薬品費、医薬材料費などの医療資源の必要度から統計上意味のある500程度の病名グループに整理し、分類する方法をいう。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 佐藤美夏
更新日:2014/11/5

関連記事

  1. 2016.01.20

    新専門医制度
  2. 2014.06.05

    BSC
  3. 2014.06.29

    後期研修医

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログイン

年収600万円の医事課長求人

注目の求人をご紹介!
※ 充足している場合もあります。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。