【病院経営単語】薬剤服用歴管理指導料

この記事は約16秒で読めます

33.経営単語_記事画像

薬剤服用歴管理指導料とは、2016年4月の調剤報酬点数改訂で、調剤基本料1又は4を算定する保険薬局であり、お薬手帳を持参した患者、6か月以内に処方箋を持参した患者に対し38点、それ以外の患者に50点を処方箋受付1回につき算定する加算となった。薬剤師が患者の薬剤服用歴や服用状況を記録し、それに基づいた指導を行うことが必要である。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 中里 優希

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

関連記事

  1. 2016.02.10

    FIM得点
  2. 2014.06.29

    事務連絡
  3. 2014.06.05

    7対1
  4. 2014.06.05

    医療法

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。