【病院経営単語】災害拠点病院

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

災害拠点病院とは、24時間災害に対する緊急対応ができ、災害発生時に近隣病院の拠点になり、被災地域内の傷病者の受入・搬入可能な体制を有している病院のこと。原則として各都道府県に1か所設置する基幹型災害拠点病院と、二次医療圏に1か所設置する地域災害拠点病院の2種類である。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 渡辺美喜

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

関連記事

  1. 2014.06.29

    医業収益
  2. 2014.06.05

    国民医療費

ログイン

必見!「病院事務職求人.com」

求人数500件以上!
"病院事務職"に特化した求人サイトです。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。