【病院経営単語】災害拠点病院

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

災害拠点病院とは、24時間災害に対する緊急対応ができ、災害発生時に近隣病院の拠点になり、被災地域内の傷病者の受入・搬入可能な体制を有している病院のこと。原則として各都道府県に1か所設置する基幹型災害拠点病院と、二次医療圏に1か所設置する地域災害拠点病院の2種類である。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 渡辺美喜

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

  1. 2014.06.08

    歯科診療所

ログイン

業界最大級!

医師利用者数≪年間1万人以上≫の医師紹介サービス
エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。