損税問題

この記事は約13秒で読めます

病院経営単語_損税問題
損税問題とは、社会保険診療報酬が非課税のため、医療機器や医薬品の購入時にかかる消費税が医療を受ける患者ではなく医療機関の負担になる問題のこと。なお厚生労働省は診療報酬等に当該消費税分を上乗せしているとの考えが示ている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 田村真理
更新日:2014/12/22

月額25万円で医師採用のプロを“雇用”できます。

フルサポートプランなら、候補者の発掘・吟味、
オファーメールの作成もプロにお任せできます。

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

ログイン

半年で、30-40代の医師2名を採用!

M3Careerプライムは、地方病院のスピード採用を実現します。 詳しい事例はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。