【数字で見る医療】86.6%

この記事は約18秒で読めます

33.経営単語_記事画像

平成28年版厚生労働白書によると、
直近の調査では、女性の育児休業取得率が86.6%(2014年度)になり、
育児休業制度の着実な定着が図られつつある。しかし、第1子出産後も継続就業をしてい
る女性は約4割にとどまっており仕事と育児の両立が難しいため、やむを得ず仕事を辞
めた女性も少なくない。
また、男性の約3割が育児休業を取得したいと考えているが、実際の取得率は2.30%
(2014年度)にとどまっている。

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

ログイン

年収600万円の事務職求人はこちら

事務長、医事課長…など
管理職求人も揃っています。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。