【数字で見る医療】2.8%

この記事は約15秒で読めます

33.経営単語_記事画像

フグは日本を代表する食文化の1つとして昔からよく食べられてきた魚ですが、
残念ながら毒を持っているため、食中毒の原因となることがあります。
平成27年度のフグによる食中毒の患者数は46人であり、
過去10年間(平成18年から平成27年まで)に起こったふぐによる食中毒の
致死率は2.8%となっています。

厚生労働省ホームページより

地域包括ケア病棟・病床の導入に関するお悩みなら…

エムスリーキャリアは計画策定だけでなく、実行面もサポート!
「確実に導入・運用したい」とお考えの医療機関を支援しております。

> 詳細はこちら <

関連記事

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

ご連絡はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。