【数字で見る医療】目標80%

この記事は約17秒で読めます

33.経営単語_記事画像

医療費削減の観点から国は2002年以降、後発医薬費の利用を推進しており、
後発医薬品の数量シェアは、2007年の34.9%から2015年には56.2%と
21.3ポイント上昇してきている。
また、国は2018年度から2020年度末までのなるべく早い時期に
数量シェア80%の達成を打ち出しているため、今後も後発医薬品の
使用拡大が求められていく。

厚生労働省ホームページより

関連記事

ログイン

≪病院の“参謀”求人≫

病院トップをサポート等でご活躍いただける方を探しております。

ご連絡はこちら

記事カテゴリー

Facebook

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。