SPD

この記事は約15秒で読めます

SPDとは、Supply Processing and Distributionの略で、院内物流管理システムのことである。病院内で流通する、ものや情報等の一元的管理を行う手法である。医療現場から要求があった場合に、医療消耗品などを供給し在庫管理の解消や発注業務の軽減を行うシステムのこと。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 掛川央子
更新日:2014/11/5

関連記事

  1. 2016.01.28

    医業収入
  2. 2014.06.29

    疑義解釈
  3. 2014.06.08

    CRM
  4. 2014.06.05

    13対1

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

ご連絡はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。