【病院経営単語】栄養サポートチーム加算

この記事は約49秒で読めます

33.経営単語_記事画像

栄養サポートチーム加算とは、栄養障害の状態にある患者または栄養管理をしなければ栄養障害の状態になることが見込まれる患者に対し、栄養管理に係る専門知識を有した多職種からなるチームが診療することを評価したものである。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 斉藤 美友

※編集部注:2018年度改定で以下の変更が加えられました(太字が追加箇所)。(2018/3/7時点)

チームで診療を提供する項目については、チームのいずれか1人が専従であればよいこととし、併せて、評価についても見直しを行う。また、担当する患者数が一定程度以下の場合は専任であっても差し支えないこととする。

【栄養サポートチーム加算】
[施設基準]
当該保険医療機関内に、以下から構成される栄養管理に係るチーム(以下「栄養サポートチーム」という。)が設置されていること。また、以下のうちのいずれか1人は専従であること。ただし、当該栄養サポートチームが診察する患者数が1日に15人以内である場合は、いずれも専任で差し支えない。
ア 栄養管理に係る所定の研修を修了した専任の常勤医師
イ 栄養管理に係る所定の研修を修了した専任の常勤看護師
ウ 栄養管理に係る所定の研修を修了した専任の常勤薬剤師
エ 栄養管理に係る所定の研修を修了した専任の常勤管理栄養士

クリニック特有の医師採用のお悩みに専門家がお答え!
急募のクリニック様は必読です

「クリニックのための医師採用ガイド」ダウンロードはこちら

関連記事

ログイン

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。