STP

この記事は約14秒で読めます

STPとは、「細分化(Segmentation)」「選択(Targetting)」「提供価値(Positioning)」の頭文字。効果的に市場を開拓するためのマーケティング手法のひとつである。市場における顧客をグループ分けし、自社がターゲットすべきグループを選択し、選択した顧客に提供する価値を決定するという一連の流れがSTPである。

関連記事

  1. 2014.06.05

    DRG

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログイン

≪病院の“参謀”求人≫あります

病院トップをサポートし、
病院経営を支えていただける方を探しております。

ご連絡はこちら

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。