STP

この記事は約14秒で読めます

STPとは、「細分化(Segmentation)」「選択(Targetting)」「提供価値(Positioning)」の頭文字。効果的に市場を開拓するためのマーケティング手法のひとつである。市場における顧客をグループ分けし、自社がターゲットすべきグループを選択し、選択した顧客に提供する価値を決定するという一連の流れがSTPである。

関連記事

  1. 2014.06.05

    QOL
  2. 2014.06.05

    コメディカル

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

ログイン

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。