【病院経営単語】在宅緩和ケア充実診療所・病院加算

この記事は約16秒で読めます

33.経営単語_記事画像

在宅緩和ケア充実診療所・病院加算とは、過去1年間の緊急往診が15件以上及び看取りが20件以上の実績がある等の、厚生労働省が定める施設基準を満たす在支診・支病において、ターミナルケア加算や在宅時医学総合管理料等の該当する診療を行った際に加算できる。質の高い在宅医療を評価するために平成28年度診療報酬改定にて新設された。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 酒井千賀子

本来なら接点を持てない医師にもアプローチできる、「新たな医師採用の形」とは

採用したい先生にオファーを出せるM3Careerプライム
導入後、地方の医療機関が東京勤務希望の先生を採用したケースや
クリニックが病院勤務希望の先生を採用したケースもございます

関連記事

  1. 2014.06.05

    コンビニ受診

ログイン

【先着50施設限定】選べる無料キャンペーン実施中

医師採用「順調ではない」病院の8割が望む機能を実現。
M3 Careerプライムでかなえる“攻め”の採用活動とは?

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。