【病院経営単語】ICD-10

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

ICD-10とは、「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」の略であり、1990年の第43回世界保健総会で第10版が採択された。WHOが作成した各国共通の分類方法を用いて死因や疾病などを集計・記録・分析することで、国際比較などに利用することができる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 土谷 尚之

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

関連記事

  1. 2016.01.21

    医療保険
  2. 2014.06.05

    7対1
  3. 2014.06.08

    機能別組織
  4. 2014.06.29

    後期研修医

ログイン

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。