【クリニック編】採用成功事例インタビュー集

採用市場の把握・気になる求職者へのオファーが手軽に実現できる『M3 Career プライム』。ご利用施設様では、オファー機能を活かして採用に成功した事例が生まれており、中には地方病院が東京希望の医師を採用したケースも。医師採用に成功したクリニックの経営層・採用担当者へのインタビューから、成功の秘訣に迫ります。

【無料キャンペーン】求職中の先生の一覧をチェックする

目次

神奈川県で“医師面接ゼロ”のクリニックが、2カ月のスピード採用を叶えるまで~医療法人社団 天友会

神奈川県内で2つのクリニックを運営する医療法人社団 天友会。新規分院の立ち上げに伴い、相模原市にあるクリニックの院長候補を採用することになりました。複数の医師紹介会社と契約したものの、都心を希望する医師が多いためか、紹介の連絡はほとんどありません。待つことしかできない状況にしびれを切らした事務局長の門村達也氏は、“攻めの採用”に舵を切りました。求職中の医師にオファーを出し始めたことで、約2カ月で採用に至ったのです。門村氏は、スピード採用の勝因について「求人の内容を、『来ていただきたい』と思った1人の医師の心に刺さるような内容にアレンジしたこと」と語ります。(記事はコチラ

家族のように患者に寄り添う精神科クリニックが、医師採用に求めたもの─メンタルクリニックさとう 大井手正敏事務長

「患者さんは家族のように大切な存在」というモットーのもと、30年以上地域の精神科医療を支えてきた医療法人社団メンタルクリニックさとう(神奈川県伊勢原市)。理事長の高齢化に伴い医師招聘がマストという状況下で、応募・紹介の少なさに頭を悩ませていました。採用のリミットが迫る中、確実に、かつお人柄にもこだわって採用したい──。こうした想いからある手法を取り入れたところ、アプローチできる医師が以前の20倍に増えたほか、以前よりも求職者について情報収集しやすくなったそうです。事務長の大井手正敏氏に、2か月でスピード採用を果たした成功要因を聞きました。(記事はコチラ

【急いで医師を確保したいなら】
求職意欲の高い医師にオファーを出してみる(無料)

「医師採用できなければ閉院」窮地のクリニックを救った“待たない”という選択―さくら通りクリニック 岩田大右代表理事

東京都葛飾区で整形外科をメインに展開している、医療法人社団 大親会 さくら通りクリニック。2年前から医師不足に陥り、クリニックを開けられない日も珍しくなかったと言います。紹介会社への相談や求人の改善など手を尽くすも、効果なし……。そんな中、主力メンバーだったアルバイトの先生に海外留学が決まったことで、存続の危機にさらされます。「藁にもすがる思いで取り入れた」という新たな採用手法と、その効果とは?医師採用未経験のなか、採用活動に取り組まれたという代表理事の岩田大右氏に伺いました。 (記事はコチラ

365日24時間稼働の多忙な在宅クリニックで医師採用を成功させるには──医療法人元気会 わかさクリニック 間嶋崇理事長・中野葉月看護部長

中野看護部長(左)と間嶋理事長(右) 提供:わかさクリニック

10万人当たり医師数が全国最少の埼玉県で、365日24時間対応の在宅医療を展開する医療法人元気会 わかさクリニック。患者さんのどんな悩みにも応えられるようにと、クリニックでありながらCTやMRIを完備し、幅広い領域で各科専門医による診療も実施するなどの体制を整えています。これまでは非常勤医師により体制を確保してきましたが、新クリニックの開設に伴い、常勤医師の採用が急務となっていました。しかし求人を出しても反応がない、さらには採用だけに時間を割けるスタッフもおらず、十分に注力できない……。そんな状況を打破するために取り入れたものとは?理事長の間嶋崇先生と看護部長の中野葉月氏に伺いました。 (記事はコチラ

クリニックのための医師採用ガイド」をダウンロードする

一見不利な求人でも医師採用成功へ。求職者それぞれに「求人の背景」や「理念」を伝えられるオファー採用とは?―よこはまあおとクリニック 畑中延介院長・河崎朋子事務長

2016年の開業以来、地域の訪問・外来診療を担ってきたよこはまあおとクリニック(神奈川県横浜市)。増患を見込み、常勤医増員を目指してきましたが、都市部の訪問診療クリニックは競合が多く、医師からの応募はなかなかありません。特にネックとなっていたのは、求人票に記載している“夜間オンコール対応”の文字でした。「このままでは採用できない。しかし条件は譲れない…」と悩んだ同クリニックは、求職者へ“オファー”を送る採用活動をスタートします。無事、常勤医の採用に成功した畑中延介院長と河崎(畑中)朋子事務長に、オファーの活用方法や、医師が働きやすい環境づくりについて聞きました。(記事はコチラ

即戦力の医師をスピード採用!

医師採用のスピードを上げるためには、転職意欲の高い先生にアプローチしていくことが大切です。

スピード採用成功の3つのステップ

  1. エリア内の候補者数や希望年収など、最新の採用データをチェック
  2. 毎週配信される求職中医師一覧(匿名)から、要件に合う先生を選ぶ
  3. 先生の希望・相場をふまえ“医師に響く求人”でオファーを出す

この3ステップにより、効果的、効率的な採用活動が可能になります。

即戦力の医師を、急いで採用したいなら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。