初期研修医

この記事は約12秒で読めます

初期研修医とは、医師免許取得後に受けなければならない、最初の臨床研修(2年間)を受ける医師を指す。また研修の前に、臨床研修者の希望と研修病院の要望をふまえて組み合わせを決定する、マッチングというものが行われる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 大川喜代美
更新日:2014/12/22

関連記事

  1. 2014.06.29

    生産性指標
  2. 2014.06.05

    医薬分業
  3. 2016.01.25

    QOD
  4. 2014.06.05

    SPD

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログイン

記事カテゴリー

Facebook

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。