地域医療支援センター

この記事は約12秒で読めます

112.経営単語_記事画像_地域医療支援センター
地域医療支援センターとは、都道府県病院や大学病院などの関係者と連携し、地域の医師不足病院の医師確保を支援する機関である。また、都道府県内の医師不足の状況を分析し、支援すべき医療機関を判断している。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 井村貴美
更新日:2014/12/22

[adrotate group=”9″]

関連記事

  1. 2014.06.06

    SWOT
  2. 2014.06.05

    QOD

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

即戦力の医師を、急いで採用したいなら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。