後期研修医

この記事は約13秒で読めます

後期研修医とは、初期研修医を終えた後に3~5年の専門研修を受けている医師のことで、初期研修後に自身の専門として決めた診療科でより専門的な研修を行う。医師の専門性を育成するプロセスとなっているが、希望診療科の偏りが問題となっている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 大川喜代美
更新日:2014/12/22

関連記事

  1. 2014.06.05

    カルテ開示
  2. 2014.06.05

    DPC
  3. 2016.01.29

    院内掲示義務

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

ログイン

「良い先生が見つからない」そんなお悩みをお持ちなら

データベースで求職者のプロフィールを見て
要件に合う先生にオファーを出せる、新たな採用ツールをご存知でしょうか

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。