地域包括ケア病床 導入・転換セミナーのお知らせ

5月地域包括ケア病床導入検討Webセミナー

【テーマ:成功事例に学ぶ地域包括ケア病床導入セミナー・「データ提出加算」「診療録管理体制加算」届出対応ポイント】

増収効果が高いとされる地域包括ケア病床ですが、導入するだけで入院収入が増えるわけではありません。実際の運用方法を誤ると、逆に減収してしまう可能性もあります。
では、入院収入を最大化するポイントとは何でしょうか。実際に支援を行っているコンサルタントが、成功事例をまじえながら具体的にお伝えいたします。

また、2020年度の診療報酬改定により、多くの病床機能でデータ提出加算が義務化されました。
本セミナーでは、データ提出加算に加え、その届出のために必須となる診療録管理体制加算について、施設基準をクリアするための秘訣をお伝えいたします。 要件が複雑な加算ですので、この機会に届出のポイントを確認されてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、安全にご参加いただけるよう、本セミナーはWEBにて配信いたします。病院内やご自宅にあるインターネットにつながったパソコンから、簡単な操作(申込後に送信されるメール内のURLをクリックするだけ)でご視聴いただけますので、ぜひご活用ください。

主な内容

  1. 地域包括ケア病床を導入するメリットとは
  2. 入院収入30%アップ?!地域包括ケア病床運用を成功させる秘訣
  3. データ提出加算・診療録管理体制加算の届出ポイント

日時

  1. 5月14日(木) 17:00~18:00
  2. 5月15日(金) 17:00~18:00
  3. 5月19日(火) 17:00~18:00
  4. 5月22日(金) 17:00~18:00
  5. 5月25日(月) 17:00~18:00
  6. 5月29日(金) 17:00~18:00

※お申し込み後に、電話による在籍確認をさせていただいてから、
セミナー参加用のIDを発行いたします。予めご了承ください。
また、セミナー時間中のみの配信であり、事後の動画配信はございません。

※本セミナーは地域包括ケア病床未導入の病院を対象とした、
経営幹部(理事長,院長,副院長,事務長など)の方向けの内容となります。
既に導入済の病院様は、申込をお控えいただけますと幸いです。

6月地域包括ケア病床導入検討Webセミナー

【テーマ:稼働率を上げるベッドコントロールセミナー・20年改定をふまえた集患セミナー】

病院経営において重要な指標となる稼働率ですが、季節要因により維持・向上が難しいと感じる局面も多いのではないでしょうか。 そのようなやむを得ない稼働率の低下に対応できる施策として、ベッドコントロール戦略が挙げられます。本セミナーでは、実際に支援を行っているコンサルタントが、ベッドコントロールの具体的なノウハウをお伝えいたします。

また、改定により、現在の患者の流れや患者層も変化すると想定されます。本セミナーでは、診療報酬改定内容をふまえ、効率的な集患の秘訣を公開いたします。 さらに、今最も必要とされている、オンライン診療・オンラインカンファレンスの取り組み事例もご紹介。今後の集患戦略に不安を感じていらっしゃる病院様、必見です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、安全にご参加いただけるよう、本セミナーはWEBにて配信いたします。病院内やご自宅にあるインターネットにつながったパソコンから、簡単な操作(申込後に送信されるメール内のURLをクリックするだけ)でご視聴いただけますので、ぜひご活用ください。

主な内容

  1. 初夏の稼働率低下を防ぐベッドコントロールとは
  2. 患者が集まる病院の3つの戦略
  3. 地域包括ケア病床の運用を成功させるコツ

日時

  1. 6月12日(金) 17:00~18:00
  2. 6月16日(火) 17:00~18:00
  3. 6月18日(木) 17:00~18:00
  4. 6月23日(火) 17:00~18:00
  5. 6月25日(木) 17:00~18:00
  6. 6月30日(火) 17:00~18:00

※お申し込み後に、電話による在籍確認をさせていただいてから、
セミナー参加用のIDを発行いたします。予めご了承ください。
また、セミナー時間中のみの配信であり、事後の動画配信はございません。

※本セミナーは地域包括ケア病床未導入の病院を対象とした、
経営幹部(理事長,院長,副院長,事務長など)の方向けの内容となります。
既に導入済の病院様は、申込をお控えいただけますと幸いです。