【社告】院内の合意形成、データ提出加算のポイントをまとめた、地域包括ケア病床セミナーを開催

この記事は約34秒で読めます

今後の病院経営は「求められていること」を明確に把握し、法人理念・ビジョンに基づいた意思決定が必要です。たとえば、病床転換というビジョンは描きながらも行動に移せていないといったことはありませんか。

エムスリーキャリアで毎月開催中の地域包括ケア病床 導入・転換セミナーでは、病院経営戦略のヒントとなる情報をお伝えしています。2018年8月は「院内合意を得る!地域包括ケア病床の魅力の伝え方セミナー」と「地域包括ケア病床の導入を目指す!『データ提出加算』対策セミナー」の2テーマで開催します。

直近1年間の地域包括ケア病床の導入事例に基づき、専門コンサルタントが各テーマについて解説。今後、病床転換を検討している医療機関の方にとっては、ヒントを得る機会になるのではないでしょうか。

主催はエムスリーキャリア株式会社。今回は、5都市(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)にて開催します。

詳細・お申し込みはこちら

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログイン

年収600万円の医事課長求人

注目の求人をご紹介!
※ 充足している場合もあります。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。