【病院経営単語】在宅患者訪問薬剤管理指導料

この記事は約12秒で読めます

33.経営単語_記事画像

在宅での療養を行っていて、通院が困難な患者に対して医師の指導に基づき保険薬剤師が患家に訪問して薬剤管理指導を行った場合に算定することが出来る。薬の重複や飲み残しを減らすことで医療費の削減をすることを目的の一つとしている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 高野 稚依菜

院長・事務長におすすめ!無料メルマガの登録 受付中!

約5千人が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

  1. 2016.01.27

    短 冊
  2. 2014.06.29

    後期研修医
  3. 2014.06.08

    2次データ
  4. 2016.06.06

    疑義解釈

ログイン

気になる医師にオファーしてスピード採用

そんな医療機関が増えています。
採用成功事例集のダウンロードはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。