【数字で見る医療】631,595件

この記事は約14秒で読めます

33.経営単語_記事画像

平成28年版厚生労働白書によると、
自宅等において小児の急病時に保護者の不安を解消すること等を目的として、
小児救急電話相談事業(#8000)を実施しており、導入時(平成16年度)には
13都道府県34,152件であったが、平成22年度には全国に導入され、
平成26年度には631,595件まで相談件数が増えている。

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。