【数字で見る医療】医師国試の合格率・合格者数(2018年)

この記事は約14秒で読めます


医師の国家試験(2018年実施)結果は、合格率は93.3%(新卒者90.1%)だった。合格者数は8,330人(うち新卒者数9,024人)。
前回の合格者数8,533人(うち新卒者数8,104人)から減少はしたが、合格率は前回88.7%(新卒者91.8%)よりも上昇した。
 
第112回医師国家試験の結果(厚生労働省)より

専門家の解説やケーススタディなど、医師採用ノウハウ満載の資料を
無料でダウンロードいただけます。

無料ダウンロード資料一覧を見る

関連記事

ログイン

気になる医師にオファーしてスピード採用

そんな医療機関が増えています。
採用成功事例集のダウンロードはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。