【病院経営単語】在宅療養支援病院

この記事は約14秒で読めます

33.経営単語_記事画像

在宅療養支援病院とは、患者が住み慣れた地域で安心して療養生活を送れるよう、24時間往診が可能な体制、また訪問看護ステーションとの連携により24時間訪問看護の提供が可能な体制を確保することで、本人またその家族の求めに応じた医療・看護の提供をおこなう在宅医療の中心となる病院のことである。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 篠崎 拓樹

関連記事

  1. 2016.02.02

    5疾病5事業
  2. 2014.06.05

    15対1
  3. 2014.06.05

    7対1

ログイン

業界最大級!

医師利用者数≪年間1万人~≫の医師紹介サービス
エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。