【数字で見る医療】5.5倍

この記事は約15秒で読めます

33.経営単語_記事画像

青少年期に喫煙を開始すると、成人後に喫煙を開始した場合に比べて、
がんや虚血性心疾患などの危険性がより高くなります。
肺がんでは、20歳未満で喫煙を開始した場合の死亡率は、
非喫煙者に比べて5.5倍となっています。
また、吸い始める年齢が若いほどニコチンへの依存度が
高い人が多くなるという報告も出ています。

厚生労働省ホームページより

気になる医師にオファーしてスピード採用

そんな医療機関が増えています。
採用成功事例集のダウンロードはこちら

関連記事

ログイン

【無料】セミナー「コロナに左右されない医師採用成功のための極意」録画を公開中

「医師採用を進める上で何から手を付けていいかがわからない」
「コロナ禍の採用市場への影響を知りたい」というご担当者様は必見です
※一度登録いただくといつでも視聴可能です

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。