【数字で見る医療】2.5倍

この記事は約16秒で読めます

33.経営単語_記事画像

全国約500カ所の基幹定点医療機関からの
インフルエンザによる入院患者の届出数をみてみると、
2017年12月の入院患者数は1,772名となっており、
前年(1,272名)より増加している。
また、2018年1月の第一週のインフルエンザによる入院患者数は
既に1,225名となっており、昨年度の同時期に比べて約2.5倍増加している。

厚生労働省ホームページより

関連記事

ログイン

業界最大級!

医師利用者数≪年間1万人以上≫の医師紹介サービス
エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。