【病院経営単語】小児慢性特定疾患治療研究事業

この記事は約11秒で読めます

33.経営単語_記事画像

小児慢性特定疾患治療研究事業とは、小児慢性特定疾患の治療の確立と普及、患者家庭の医療費の負担軽減を図るため医療費の自己負担分を補助する制度のこと。平成27年1月1日から「小児慢性特定疾病医療費助成制度」に改正された。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 志村 淳美

地域包括ケア病棟・病床の導入に関するお悩みなら…

エムスリーキャリアは計画策定だけでなく、実行面もサポート!
「確実に導入・運用したい」とお考えの医療機関を支援しております。

> 詳細はこちら <

関連記事

  1. 2016.03.13

    在宅復帰率

ログイン

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。