【病院経営単語】認知症治療病棟

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

認知症治療病棟とは、認知症に伴う精神症状や行動障害が顕著な患者に専門的なケアを行う病棟のこと。
医療従事者が連携しチーム医療を展開することにより、生活機能の回復に必要なケアを効率的に行うことができる。症状の緩和や改善とともに、心身機能の賦活を図る。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 猪俣 真友

関連記事

  1. 2014.06.05

    カルテ開示
  2. 2014.06.05

    ICD-10
  3. 経営単語_記事画像_中医協
  4. 2016.03.02

    医療保険

ログイン

医師不在5年の診療科で採用を実現
採用担当者が求職中の医師の一覧を見て、自らオファーする――。
「採用の概念を覆す」オファー機能の効果とは?

【記事を読む】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。