【病院経営単語】准高齢者

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

准高齢者とは医療の発展や生活環境の改善などにより10〜20年前と比べ、身体の働きや知的能力が5〜10歳若返っている。このことから「高齢者」の定義を75歳~89歳以上に引き上げ、65〜74歳までの準備期間を「准高齢者」に区分すると日本老年学会と日本老年医学会で提言された。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 土谷尚之

気になる医師にオファーしてスピード採用

そんな成功事例が全国で生まれています。
採用成功事例インタビュー集はこちら

関連記事

  1. 2016.01.21

    医療保険
  2. 2014.06.29

    後期研修医

ログイン

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。