【病院経営単語】特定行為

この記事は約12秒で読めます

33.経営単語_記事画像

特定行為とは、診療の補助であり、看護師が手順書により行う場合には、実践的な理解力、思考力及び判断力並びに高度かつ専門的な知識及び技能が特に必要とされる38行為のこと。一時的ペースメーカの操作及び管理や中心静脈カテーテルの抜去などがある。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 高橋美樹

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

  1. 2016.01.29

    MS
  2. 2016.02.10

    FIM得点
  3. 2014.06.05

    MS法人
  4. 2014.06.06

    360度評価
  5. 2014.06.08

    CS

ログイン

「良い先生が見つからない」そんなお悩みをお持ちなら

データベースで求職者のプロフィールを見て要件に合う先生にオファーを出せる、新たな採用ツールをご存知でしょうか

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。