【病院経営単語】医療施設近代化施設整備事業

この記事は約17秒で読めます

33.経営単語_記事画像

医療施設近代化施設整備事業とは、国立、都立等を除く病院における療養病棟の整備や、病内環境、医療従事者の職場環境の改善を進めるために設立された事業。また、国立、都立等を除く、へき地や都市部の診療所において、事業継続のための整備を促進して、経営の支援を図る。補助金の算定方法は、各都道府県の医療施設近代化施設整備費補助金交付要綱に記載されている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 白石義訓

関連記事

  1. 2014.06.05

    SPD

表示の不具合について

現在、一部の記事にアクセスできない事象が起こっています。ご迷惑をお掛けしますが、目下、不具合の解消に努めております。 何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

ログイン

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。