【病院経営単語】医療施設近代化施設整備事業

この記事は約17秒で読めます

33.経営単語_記事画像

医療施設近代化施設整備事業とは、国立、都立等を除く病院における療養病棟の整備や、病内環境、医療従事者の職場環境の改善を進めるために設立された事業。また、国立、都立等を除く、へき地や都市部の診療所において、事業継続のための整備を促進して、経営の支援を図る。補助金の算定方法は、各都道府県の医療施設近代化施設整備費補助金交付要綱に記載されている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 白石義訓

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

  1. 2014.06.05

    緩和ケア
  2. 2014.06.05

    5疾病5事業

ログイン

半年で、30-40代の医師2名を採用!

M3Careerプライムは、地方病院のスピード採用を実現します。 詳しい事例はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。