【病院経営単語】特定行為区分

この記事は約12秒で読めます

33.経営単語_記事画像

特定行為とは、診療の補助であり、看護師が手順書により行う場合に、より高度な専門知識・技術等が必要と考えられる行為である。現在は38の項目がある。特定行為区分は、この38項目の特定行為を、21区分に分類したもの。2015年10月に施行された。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 増田悠希

採用要件に合う医師を個別にスカウト!

“攻め”の採用活動をかなえる
M3 Career プライムとは

関連記事

  1. 2016.01.28

    医業収入
  2. 2016.01.29

    院内掲示義務

ログイン

医師採用「順調ではない」病院の8割が望む機能を実現!

新サービス・M3 Careerプライムとは
【 記事を読む 】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。