【病院経営単語】レセプト請求前チェック

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

レセプト請求前チェックとは、審査支払機関にレセプトを提出する前に、内容に不備がないか、算定漏れがないかを点検すること。人の目による確認のだけではなく、コンピュータチェックの仕組みが構築されている。内容の不備を未然に防ぐレセプト点検ソフトも開発されている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 猪俣真友

◆全国6会場、開催決定!◆
データ提出加算未取得からの地域包括ケア病床導入セミナー


「在籍医師が高齢であり、今から電子カルテに切り替えるのは難しい…」
「診療情報管理士がおらず、データ管理に強い事務方がいない…」
「データ提出加算のためのシステム見積もりを依頼したら、高額な費用を提示された…」

そんなお悩みをお持ちの病院様は、奮ってご参加ください。

★お申し込みはこちらをクリック★

関連記事

  1. 2016.01.28

    医業収入

ログイン

記事カテゴリー

Facebook

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。