【数字で見る医療】1.46

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

平成28年版厚生労働白書によると、
我が国の合計特殊出生率は、2005(平成17)年には1.26と過去最低を更新した。
2006(平成18)年以降の合計特殊出生率は、横ばいもしくは微増傾向だが、
2015(平成27)年も1.46と依然として低い水準にあり、長期的な少子化の傾向が継続している。

[adrotate group=”7″]

関連記事

即戦力の医師を、急いで採用したいなら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。