【数字で見る医療】77.5%

この記事は約18秒で読めます

33.経営単語_記事画像

医療機関等において情報化を進めることにより、
これまで紙でやりとりしていた院内業務や医療機関間における
情報連携が効率的に行えることが期待されており、
一般病院での電子カルテシステムの普及状況をみてみると、
平成20年には14.2%だったが、平成26年には34.2%と上昇している。
特に病床数400以上の大規模病院でより整備が進んでおり、
77.5%(平成26年)となっている。

厚生労働省ホームページより

院長・事務長におすすめ!無料メルマガの登録 受付中!

約5千人が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

ログイン

【無料】2024年法施行・医師の働き方改革に関するセミナー録画を公開中

「法施行に向け、具体的に何に取り組むべきか知りたい」
「医師採用市場への影響を知りたい」というご担当者様は必見です
※一度登録いただくといつでも視聴可能です

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。