【数字で見る医療】33.3%

この記事は約19秒で読めます

33.経営単語_記事画像

2015年国民健康・栄養調査結果の概要によると、
睡眠の確保の妨げとなっていることについて、「特に困っていない」や「その他」を除くと、
20~50歳代男性では「仕事」が最も高くなっており、
女性は、20歳代では「就寝前に携帯電話、メール、ゲームなどに熱中すること」が33.3%と最も高く、
30歳代女性では「育児」が32.7%、40歳代女性では「家事」が27.9%と最も高い結果となっている。

厚生労働省ホームページより

関連記事

ログイン

医師不在5年の診療科で採用を実現
採用担当者が求職中の医師の一覧を見て、自らオファーする――。
「採用の概念を覆す」オファー機能の効果とは?

【記事を読む】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。