【数字で見る医療】3人に1人が●を「必要」

この記事は約8秒で読めます

3人に1人がセカンドオピニオンを「必要」

厚生労働省によると、入院患者の33.8%が、セカンドオピニオンを「必要だと思う」と回答。一方、43.1%は「必要だと思わない」。外来では、23.4%が必要、53.3%が必要だと思っていない。

関連記事

  1. 2016.02.15

    5億円

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

即戦力の医師を、急いで採用したいなら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。