【東京開催】「 実現性の高い増収施策~レセプト改善とベッドコントロール~ 」を開催します(2022年11月)

この記事は約57秒で読めます

こんな課題・疑問を抱えていませんか?


冬場になると、呼吸器疾患や整形疾患の患者様増加に伴い、ベッドの稼働率が上がる傾向にあります。自ずと“収入”は増加しますが、“収益”を最大化するためにはさらに戦略的なベッドコントロールが必要になります。
冬場に多い疾患の患者様を、出来高支払の病棟と包括支払の病棟のどちらで受け入れるべきか。冬ならではの病床活用方法について、数々の病院の収益アップに貢献してきた専門コンサルタントがくわしく解説します。

主な内容

◆コロナ禍における経営と収益改善の着眼点
◆レセプト業務改善による単価の底上げ事例と改善額
◆ベッドコントロール適正化・病床再編による増収事例と改善額

※当日の内容は多少変更がある場合がございますので予めご了承ください。

日時・場所

【東京】

  ● 11月28日(月) 15:00~16:00開催

  ● 11月30日(水) 15:00~16:00開催

※会場詳細は以下の「セミナー概要」をご参照ください。
※セミナーは完全無料、先着順となっており、定員に達した時点で募集締め切りとさせていただきます。参加をご希望の場合はお早めにお申し込みください。

セミナー概要

料 金 無料
対 象 200床未満の病院限定
定 員 少人数制(予定)
主 催 エムスリーキャリア株式会社
開催場所【 東 京 】エムスリーキャリア株式会社内 会議室
 ※「神谷町」駅徒歩5分

※今後、他エリアでの開催も検討しております

関連記事

  1. やる気を伸ばす参加型セミナー
  2. 東京医大問題から見えた、働き方改革に抗う日本医療界の異常性

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

病院事務職求人.comバナー

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。