人件費率

この記事は約8秒で読めます

人件費率とは、医業収益に対する給与の比率のこと。人が価値を生み出す医療の場では、人件費率が高くなる傾向があり、一般的に50%を超える。一般的には、人件費率が55%を超えると医業収支が赤字に陥ることが多い。

関連記事

  1. 2014.06.05

    DPC
  2. 2016.06.06

    疑義解釈

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

ログイン

医師採用「順調ではない」病院の8割が望む機能を実現!

新サービス・M3 Careerプライムとは
【 記事を読む 】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。